20キログラム加重でパイプにぶら下がり続けた時間日本一

三重県津市の岩崎真也(1985年生まれ)は、2019年11月14日に自宅にて20キログラムのウエイトジャケットを着用し、42.7ミリメートルのパイプに手で16分28秒ぶら下がり続けた。

1