秋田県の日本一 一覧 

トップページ戻る 秋田県  9 件中 1- 9 件目 (0.04 秒)

日本初、シェールオイルの商業生産開始

石油資源開発(JAPEX)は2014年4月7日、秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田にて、新型原油「シェールオイル」の商業生産を2014年4月1日に開始したと発表した。事業化は国内で初。同社は2012年10月よ...

ビジネス

日本初のシェールオイル採取

石油・天然ガス開発専業大手の石油資源開発は2012年10月3日、秋田県の鮎川油ガス田で実施しているシェールオイルの実証試験で、地下1800メートルにあるシェール層からの石油採取に成功した。シェ...

技術・ハイテク

全国最多の市議員

2005年3月の合併を目指す秋田県本荘市と由利郡7町で組織する法定合併協議会(会長・柳田弘本荘市長)は2003年10月15日までに、合併後の新市議の定数を、現在の8市町議会の合計議員数と同数の132...

社会地域

燃料電池を使った初の自動車レース

次世代エネルギーとして注目される水素を用いた燃料電池を使った世界初の自動車レース「ワールド.エコノムーブ.グランプリ」が2003年5月4日、秋田県大潟村で開かれた。レースは、省エネルギーを...

乗り物

全国初、第1子零歳の保育料無料

秋田県は2003年1月24日までに、少子化対策の一環として新年度から、保育所などに託児する第1子の零歳児の保育料を1年間無料にする方針を決めた。県によると、第3子以降の保育料を全額免除して...

出来事・事件

全国初、未成年者が住民投票

18歳以上の町民を対象に、合併先の自治体を問う秋田県岩城町の住民投票が2002年9月29日行われ、全国で初めて、18、19歳の未成年者99人が1票を投じた。同町は前月15日、「合併後の町の将来を担う...

出来事・事件

日本一大きいストーンサークル

秋田県の大湯ストーンサークルは縄文時代終わりころの遺跡で、石が二重の環状に配置されているため、環状列石とも呼ばれている。野中堂と万座の二つがあり、万座遺跡は直径が46メートルで大きさ...

建造物

日本一深い湖

田沢湖(秋田県)深さ423.4メートル。面積は25.5平方キロメートル、周囲20キロメートルでそれほど大きくはない。...

自然・気象

日本一大きい人造村

秋田県南秋田郡大潟村は、琵琶湖に次いで日本で2番目に大きかった湖「八郎潟」を干拓して誕生した。面積は170.05平方キロメートル。...

社会地域


  • 1

スポンサーリンク

e-物件情報

不動産の個人売買は誰でも掲載できるネット広告、e-物件情報で。
www.e-bukken.co.jp