山形県の日本一 一覧 

トップページ戻る 山形県  10 件中 1- 10 件目 (0.04 秒)

日本一小さな戦争資料館

公益財団法人農村文化研究所は、山形県唯一の単館戦争資料館を、戦後70年の節目となる2015年8月2日に開館した。8畳一間に、米沢市(旧窪田村)出身兵士の記録、第2次上海事変写真、特高警察講義...

最大・最小

日本初、県知事がかぶり物を頭にかぶって訓示

山形県の吉村美栄子知事は2014年4月1日、年度初めの職員訓示で「本年度を『発信元年』として、恥をかいても発信力を高める」と述べ、突然、自ら山形名産のサクランボのかぶり物をかぶるパフォー...

出来事・事件

人工クモ糸繊維の量産化に初成功

バイオベンチャー企業のスパイバー(山形県鶴岡市)は2013年5月24日、人工合成したクモ糸繊維を量産できる技術開発に成功し、世界で初めて産業化が可能になったと発表した。新素材は「QMONOS(く...

技術・ハイテク

ジャンプW杯 最年少で日本人初優勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は2012年3月3日、山形市蔵王ジャンプ台(HS100メートル、K点90メートル)で個人第10、11戦が行われ、午後の第11戦で高梨沙羅...

スポーツ

日本一の芋煮会

直径6メートルの大鍋で、約3万食の芋煮汁を作る「日本一の芋煮会フェスティバル」(山形商工会議所など主催)が2006年9月3日、山形市の馬見ヶ崎川河川敷で開かれた。同フェスティバルは今年で18...

催事・行事

国所轄の学校法人へ初の解散命令

多数の中国人留学生が首都圏に移り住んだことなどから経営破たんした山形県酒田市の酒田短大を運営する学校法人瑞穂学園に対し、文部科学省は2004年7月13日、近く解散命令を出すことを決めた。大...

出来事・事件

指の接合手術最多記録

山形大医学部は2004年4月20日、両手の指8本を切断した宮城県の男性(27)の手術を行い、7本の接合に成功したことを明らかにした。同医学部によると、これまで5本の接合例はあるが、7本の成功は日...

医学・病気

日本一大きな日本めだか

山形県天童市の佐藤政則が、2003年3月現在所有している日本めだかは、全長58ミリメートルで日本一大きい。日本国内では50ミリメートル以上の日本めだかは他に報告例がない。...

動物・植物

日本最長の綱引き

山形県南陽市で毎年8月14日に催される「南陽夏の陣」は、南陽市民1000人が、継ぎ目のない長さ552メートルの一本綱を引く日本一の綱引きである。...

催事・行事

日本一のケヤキ

東根小学校校庭の大ケヤキ。高さ28メートル・根回り24メートル・地上1.7メートルの幹周は16メートル・直径5メートル。樹齢1500年以上と推定される。(昭和32年9月11日国指定特別天然記念物)。東...

動物・植物


  • 1

スポンサーリンク

e-物件情報

不動産の個人売買は誰でも掲載できるネット広告、e-物件情報で。
www.e-bukken.co.jp