身体能力の日本一 一覧 

トップページ戻る 身体能力   24 件中 1- 10 件目 (0.04 秒)

片手で突起を掴みぶら下がった時間日本一

三重県津市の平山雄基(1995年生まれ)は2022年6月18日、三重県津市高野尾町5382にあるしんきちパークにて、垂直に吊り下げられた厚さ4センチメートルの板の下部に固定された厚さ1センチメートル高...

身体能力

3センチの突起にぶら下がり反対側に飛び移った距離日本一

愛知県名古屋市の石川翔(1998年生まれ)は、2021年8月8日、三重県津市高野尾町5382にあるしんきちパークにて、水平に設置された3センチメートルの突起に両手の指先でぶら下がり、後方3メートル、...

身体能力

片手でパイプにぶら下がった状態で上った距離日本一

三重県津市の岩崎真也(1985年生まれ)は2022年1月8日に自宅で、片手でパイプにぶら下がり、パイプごと体を持ち上げ40センチメートル上の突起に掛けて上ることに成功した。...

身体能力

パイプジャンプの距離日本一

愛知県半田市の岩川周弥(1997年生まれ)は、2022年4月10日、愛知県岩倉市西市町稗原98にあるロミオパークにて、直径3センチメートルのパイプに手でぶら下がり、パイプごと前方2.70メートル先の...

身体能力

指の上でバスケットボール3個を回した時間日本一

愛知県名古屋市在住の杉田佑介(平成9年生まれ)は、2022年2月8日、指の上でバスケットボールを3個重ねて乗せ、4秒間回すことに成功した。...

身体能力

20キログラム加重でパイプにぶら下がり続けた時間日本一

三重県津市の岩崎真也(1985年生まれ)は2019年11月27日に自宅にて20キログラムのウエイトジャケットを着用し、直径42.7ミリメートルのパイプに手で22分04秒ぶら下がり続けた。...

身体能力

パイプにぶら下がり続けた時間日本一

三重県津市の岩崎真也(1985年生まれ)は、2019年5月24日、自宅にて直径42.7ミリメートルのパイプに手で1時間46分12秒ぶら下がり続けた。...

身体能力

自転車運転の日本最年少

富山県富山市在住の広瀬至(男児=2019年11月6日生まれ)は、1歳4ヶ月でストライダーに乗り始め、1歳9ヶ月で自転車の練習を始めて、2021年10月19日に自宅庭にて1歳11ヶ月で自転車に乗れるように...

身体能力

リップロールの継続時間日本一

大阪府豊中市の門前晃(29歳)は、2021年9月25日、自宅にてリップロールの継続時間41秒を達成した。リップロールとはボイストレーニングの基礎トレーニング。唇を閉じた状態で空気を排出し、唇を...

身体能力

日本少林寺拳法の初段最年少取得者

愛知県豊橋市の瀧澤利光(1976生まれ)は、1984年3月18日(7歳時)、東京武道館の昇段試験にて初段に合格し取得した。以後、段位取得者の年齢は11歳以上と制限された。ちなみに1988年1月17日(11...

身体能力


スポンサーリンク

e-物件情報

不動産の個人売買は誰でも掲載できるネット広告、e-物件情報で。
www.e-bukken.co.jp