個人の偉業達成の日本一 一覧 

トップページ戻る 個人の偉業達成   98 件中 1- 10 件目 (0.04 秒)

全珠連検定、最年少で珠算十段に合格

全国珠算教育連盟が2018年3月18日に実施した第384回全珠連検定試験で、愛知県知立市在住の小学2年生大辻悠仁(8)が最年少で珠算最高位の十段に合格した。6歳で暗算十段合格の最年少記録を更新し...

個人の偉業達成

冬季パラリンピック1大会の日本人最多メダル獲得

平昌冬季パラリンピック最終日は2018年3月18日、アルペンスキー回転女子があり、座位で村岡桃佳(21)=早大=が銀メダルを獲得した。村岡は今大会で出場した全5種目での表彰台。1大会で5個のメ...

個人の偉業達成

史上最年少棋戦優勝

将棋の藤井聡太五段(15)が2018年2月17日、東京・有楽町朝日ホールで行われた第11回朝日杯将棋オープン戦で15歳6か月の史上最年少棋戦優勝を果たした。準決勝で公式戦初対局となった羽生善治竜...

個人の偉業達成

日本人初、無補給・単独徒歩で南極点到達

2017年11月中旬に南極大陸の海岸から南極点を目指して歩き始めた冒険家の荻田泰永(40)が日本時間2018年1月6日午前1時45分ごろ、外部から物資補給を受けない「無補給単独徒歩」で南極点到達に成...

個人の偉業達成

史上初の「永世7冠」達成

将棋の第30期竜王戦7番勝負の第5局が2017年12月5日、鹿児島県指宿市で行われ、挑戦者の羽生善治棋聖(47)が渡辺明竜王(33)を87手で破り、通算4勝1敗で15期ぶりに竜王位を奪還し、史上初の「永...

個人の偉業達成

アルバトロス達成の日本最年長記録

大阪府大阪市のアマチュアゴルファー川崎孝夫(男性・1941年生まれ)は、2017年8月13日、兵庫県東条の森カントリークラブ、宇城コースの5番ホール、405ヤード、パー5(ロングホール)を第2打目(...

個人の偉業達成

英語能力検定最上級取得数日本一

神奈川県秦野市の平井通宏(1943年生まれ)は、2017年9月7日に、日本規格協会翻訳者評価登録センター(RCCT)により、Advanced Professional Translator(APT)に認定.登録(登録番号T00013)さ...

個人の偉業達成

将棋の公式戦連勝記録

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が2017年6月26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる...

個人の偉業達成

フラッシュ暗算日本一

日本珠算連盟が2016年7月24日に兵庫県立文化体育館で開催した「そろばんグランプリジャパン2016」のフラッシュ暗算競技において、兵庫県神戸市在住でNSC大阪39期生の吉本寛敬(24)が日本一を獲得...

個人の偉業達成

全珠連検定、最年少で暗算十段合格

全国珠算教育連盟が2016年9月25日に実施した第375回全珠連検定試験で、愛知県知立市在住の小学1年生、大辻悠仁(6)が暗算最高位の十段に合格した。6歳(6歳11ヶ月)での合格は史上初で、全国最...

個人の偉業達成


スポンサーリンク

e-物件情報

不動産の個人売買は誰でも掲載できるネット広告、e-物件情報で。
www.e-bukken.co.jp