ゲーム・ギャンブルの日本一 一覧 

トップページ戻る ゲーム・ギャンブル   43 件中 21- 30 件目 (0.04 秒)

JRA初、白毛馬が勝利

2007年4月1日、阪神競馬場で行われた1R・3歳未勝利(ダート1800m)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気、白毛馬のホワイトベッセル(牡3、栗東・安田隆行厩舎)が5番手追走から直線で外に持ち出すと力強く...

ゲーム・ギャンブル

競輪で史上最高配当

奈良競輪場で2006年9月21日に行われた第10レースの3連勝単式(3連単)で、競輪史上最高額となる476万700円の配当があった。奈良競輪場によると、504通り中の498番人気。選手9人が出走し、人気通...

ゲーム・ギャンブル

サッカーくじのトトで初めて1等2億円が2口

日本スポーツ振興センターは2006年3月21日、同日のJリーグを対象にした第201回サッカーくじ、トトの1等で当せん金の上限で史上最高の2億円が出たと発表した。1等は2口あった。1等は対象の13試合...

ゲーム・ギャンブル

日本初、初名人と将棋ソフトの公開対局

第3回国際将棋フォーラムが2005年10月22、23の両日、東京都江東区で開かれ、森内俊之名人と将棋ソフトの公開対局が実現した。名人が角を落とすハンディ戦だが、タイトル保持者が公の場でソフトと...

ゲーム・ギャンブル

日本馬が米G1レース初制覇

米国競馬の第4回アメリカンオークス(約2000メートル芝12頭、G1)は2005年7月3日、米カリフォルニア州のハリウッドパーク競馬場で行われ、福永祐一騎手が騎乗したオークス馬のシーザリオ(3歳牝...

ゲーム・ギャンブル

JRA年間最多勝

日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(栗東・フリー)は2004年12月19日、阪神競馬場の第2レースでダブルティンパニーに騎乗して1着となり、205勝目を挙げて、自らが持つ年間最多勝利(2003年、20...

ゲーム・ギャンブル

JRA史上最速&最年少の2400勝達成

日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(35)は2004年8月22日、札幌競馬第10レースで騎乗したスプラッシュが1着となり、現役、史上ともにJRA2人目の通算2400勝(11717戦目)を達成した。重賞は1...

ゲーム・ギャンブル

JRA通算最多勝

日本中央競馬会(JRA)の岡部幸雄騎手(美浦・フリー)は2004年6月19日、福島競馬第9レースでピオーネに騎乗して1着となり、JRA史上初の通算2900勝(18201戦目。うち障害は62戦15勝)を達...

ゲーム・ギャンブル

競輪GI最高齢で初優勝

競輪の第55回高松宮記念杯決勝(3000メートル)が2004年6月8日、大津市のびわこ競輪場で行われ、京都の松本整がGIレース史上最高年齢となる45歳で初優勝を飾り、レース後に引退を表明した。この...

ゲーム・ギャンブル

JRA最高体重出走新記録

2004年3月13日の中山4Rに出走したシルクオーディン(牡3歳、美・成島厩舎)は前走から6キロ増えた622キロで登場。過去のJRA最高体重出走(ビッグサプライズ620キロ=98年3月7日、中京)...

ゲーム・ギャンブル


スポンサーリンク

e-物件情報

不動産の個人売買は誰でも掲載できるネット広告、e-物件情報で。
www.e-bukken.co.jp